• ほうりん認定こども園
  • お知らせ
  • 入園案内
  • 園児の生活
  • こども園について
  • お問い合わせ

こども園について

食育・丁寧な食事介助

食育・丁寧な援助とかかわりが子どものこころと体を育てます!

ほうりん認定こども園の園庭には、子ども専用の畑(キッチンガーデン)があります。 食事は人が生きていくうえでもっとも大切なことです。「生きるために食べる」乳児期と考え、集中して食べる、何でも食べる、しっかり食べることを目標とし、一人一人に丁寧に援助していくことで、食べることに喜びを持つ子どもになってほしいと考えています。

食育・丁寧な食事介助イメージ01

 0歳児を食事用のいすに座らせ集団で食べさせるというような一斉的なやり方ではなく0歳児で自分で椅子にすわっていることができない子どもは、保育士が1対1で食事の介助をします。 つまり、保育教諭が子どもをだっこして食事を介助します。個人専用の介助スプーンで一口ごとに食事を進めていきます。
3歳までは、副食をすくいやすい専用のお皿やスプーンを使用しています。3歳を過ぎたら集団で食事ができるように考えています。さらに献立や食器などにも配慮しながら、自立した食事ができるように援助していきます。
 汁物などは、温かいままで食事ができるように保温式の容器でクラスでの配膳。家庭のように主食・副食など「いただきます」をするとすぐ食事ができるように配膳された状態で食事がスタートできます。ひとりひとりの子どもを大切に思うがゆえの配慮をしています。
安定した食事環境を作ることで、手づかみ食べも少なくなり、集中して食事ができるということは今までの保育の中ですでに実践できています。
無農薬などの素材を増やしたり、可能な中で手作りを大切にし、より充実させていきたいと取り組んでいます。

  • 食育・丁寧な食事介助イメージ02
  • 食育・丁寧な食事介助イメージ03
  • 食育・丁寧な食事介助イメージ04

入園を希望される保護者様、保育実習を希望される学生の方はお電話ください

見学などの機会を設けほうりん保育園グループの保育についてさらに詳細な説明をさせていただきます。
保育実習を希望される方には直接、ほうりん保育園グループの保育について説明させていただきます。

  • 入園案内を詳しく見る
  • 実習情報を詳しく見る
  • TEL:059-385-0190