お知らせ

法輪会2015年04月29日

いよいよ5月を迎えます!

DSC06693.jpg新学期がスタートして新しくはいった子どもや進級した子どもたちもずいぶん保育園になれ、少しづつ遊びに取り組むことができるようになってきました。特に0、1、2歳児の乳児の場合、その日の園の生活の中で今何をすればいいか?その先何があるのか?食事なのか?午睡なのか?少し先の見通しがわかってくるとずいぶん落ち着いてきます。

そして、落ち着いた生活の中ではじめて目の前の保育士に甘えたり、目の前の玩具で遊び始めることができるのです。

写真は、0才1才児の乳児園庭。すっかり芝生の緑も色濃くなってきました。

いっぱい遊んでいっぱい遊ぼう!

お知らせ背景

私たちは、児童憲章の精神にもとづき、日本の将来を担う子ども達の健全な育成に貢献するとともに真に地域社会に必要な保育園になるように努力を重ねます。