お知らせ

パホパフクラブ2018年01月08日

子どもの報恩講

今日からのご本山(高田本山専修寺)のお七夜さんがスタートします。仏教では四恩『しおん』を説きます。父母、国土、世間、三宝の四つ。そのなかでも我々人間に自分に生きてきた中で受けてきた恩の本質を知らしめる真実の教えに出逢った恩ということから仏法僧の三宝帰依の恩が最終的に説かれています。現在の自分のおかれている身の幸せを両手で温めながら生きる喜びを説いてくださった親鸞聖人のお念仏を思うとき報恩感謝の落ち着いたすみよい社会がそこから生まれてくるように思われるのです。

ほうりん認定こども園・高岡ほうりん保育園では、子どもの報恩講ということで、この時期ホールの仏様に一同に会して生かせていただいている恩に報恩感謝し「ありがとう」と手をあわせる機会をつくっています。
                                 理事長 ゆはず

お知らせ背景

私たちは、児童憲章の精神にもとづき、日本の将来を担う子ども達の健全な育成に貢献するとともに真に地域社会に必要な保育園になるように努力を重ねます。