• 高岡ほうりん保育園
  • お知らせ
  • 入園案内
  • 園児の生活
  • 保育園について
  • お問い合わせ

入園案内

入園をお考えの保護者の皆様へ

ほうりん保育園・高岡ほうりん保育園は、国から認可された保育園です

園庭や保育室の広さや設備、職員の数や資格、保育内容について、国が設けた最低基準をクリアした施設です。保育室や園庭や調理設備が整い、保育料は所得に応じて軽減されています。ほうりん保育園・高岡ほうりん保育園の保育環境は、国の基準を大きく上回った恵まれた環境で保育をしています(保育のこだわりを参照

よく幼稚園のほうが保育園よりも教育が熱心では?との声を聞きますがまったくの誤解で、幼稚園教育要領と同様の保育所保育指針に基づいた保育を行っています。要は、個々の保育園・幼稚園で行っている内容や保護者の意識の相違でその内容に遜色があるわけでありません。幼稚園よりも長い時間、保育する保育園の方が子どもの生活力(生きる力)はたくましくなるのではないでしょうか。

ほうりん保育園・高岡ほうりん保育園は、社会福祉事業の保育園として子ども主体の保育・子どもの視点での保育を行っています。子どもの24時間はつながっています。園の考える「めざすべき子ども像」(保育目標)と家庭のそれが同じ方向性をもつことがお子様をお預かりするうえでもっとも大切なことだと考えます。

保育目標に5つの力を掲げています。

ほうりん保育園グループ 理事長挨拶

ほうりん保育園グループ 理事長 ゆはず

めざすべき子ども像の5つの力を子どもたちに身につけてほしいと考えています。保育園では、そのために保育時間のなかで規則正しい生活リズムをとり絵本やわらべうたを取り入れた文化的な保育を実践しています。それゆえに家庭での子育てにおいても、生活リズムの大切さや絵本を取り入れた子育て・テレビに頼らない子育てを推奨しています。

商業主義に走る日本社会そして日本のTV業界と子ども関連産業。小児科医会からTVやゲームの乳幼児への悪影響が懸念され、年間何百組の親子や乳幼児と接し感じることは、TVが親子関係を疎遠にし乳幼児の発達に明らかに悪影響をあたえているという事実です。TVのキャラクターの過激な世界。子どもを興奮させ攻撃的にさせる世界。

保育園ではTVとは違う世界を子どもたちと共にしたいと思います。それにはよい絵本をテーマにしたもっと文化的な子どもたちの世界を大切にしたいと考えています。以上、入園にあたってその意味をご理解いただくよう証明をしています。
ほうりん保育園・高岡ほうりん保育園では、毎月2回地域の子育て中の親子の子育てを支援する活動「パホパフクラブ」を行っています。またほうりんグループでは、「つどいの広場 サラダの国」参照でも子育て中の親子を応援しています。どうぞ、お気軽にご参加ください。

ほうりん保育園グループ 理事長挨拶

ヨーロッパの木のおもちゃ・絵本・そしてわらべうたを柱にした、あたたかなぬくもりを感じることができるような自然派の保育・オーガニックなほうりん保育園グループの保育に共感していただければ幸いです。
おこさんのことを心から愛してやまないおかあさん。おとうさんにとってぴったりの保育園が見つかるように祈念しています。

ほうりん保育園グループ 理事長 ゆはず 尚史

入園案内

  • 高岡ほうりん保育園の施設を見る
  • お問い合わせ質問はこちらから
高岡ほうりん保育園情報

高岡ほうりん保育園へのアクセス

〒513-0014
鈴鹿市高岡町字塚原1843-7

TEL:059-349-1100
FAX:059-348-2222

高岡ほうりん保育園情報