• 高岡ほうりん保育園
  • お知らせ
  • 入園案内
  • 園児の生活
  • 保育園について
  • お問い合わせ

保育園について

施設案内

保育園に見学に来ていただき、実際に雰囲気を体感してください

 高岡ほうりん保育園の魅力は、ホームページやパンフレットでは100%お伝えすることができません。ぜひ見学に来て頂いて、実際に雰囲気を体感してください。大人の方でも思わず遊びたくなるような木のおもちゃと、よい絵本がいっぱいの保育園です。保育についての詳細を説明させて頂きます。

絵本から飛び出してきたような保育園!

乳幼児期は、その子の物語の最初のページ!

絵本から飛び出してきたような保育園!

 高岡ほうりん保育園は、2000年4月に開園しました。まるで絵本から飛び出てきたような保育園には「風見鶏と三角屋根がついています。
ここから子どもひとりひとりの物語がはじまります!
南フランス、プロバンス地方のブドウ農家をイメージ。子どもたちに保育園での時間をゆったりすごしてほしいと思います。
素材感のあるクリーム色の屋根瓦は「南フランスのプロバンス地方からの直輸入。外壁は、本物志向のジョリパット塗り仕上げ。歳月が経過しても古さではなく、その歴史を刻むようなあたたかな保育園舎になりました。

  • 乳児園庭

    【乳児園庭】

  • 大型遊具

    【大型遊具】

  • グランド

    【グランド】

  • ベランダ

    【ベランダ】

  • 調理室

    【調理室】

  • ホール

    【ホール】

卒園したこどもたち・いま、ここにいる子どもたち、これから入園してくる子どもたち、小学生・中学生・高校生しだいに大人になって、頑張っている時、反対にくじけて自分を見失いそうになった時に保育園の頃を思い出し、懐かしくなって訪ねることができるような心のふるさとでありたいと思います。
…なぜなら就学前の乳幼児期の保育園時代こそ、子どもたちにとっての人生の物語の最初のページであり、大切な宝物と考えるからです。

高岡ほうりん保育園のシンボル、子どもたちのいろいろなあそびをひきだす、理事長考案のオリジナル大型木製遊具「エルマーとりゅう」(こんな遊具は日本中どこにも無いと思います)また、のぼり棒・滑り台・ネット梯子・築山・池・ままごと用のハウスと砂場・四輪車・三輪車・二輪車とその専用コース。球技としては、サッカーゴールとサッカーの専用グランド。そのほかにも多目的ゾーンでは、長縄跳びや竹馬・コマ回し遊び・フラフープ遊びなど本当に遊びとスポーツが盛りだくさんです。

0才1才2才 園庭の図

2才の乳児園庭の南側には小川と池のビオトーブゾーンがあり鳥や昆虫が集まってきます。また、0・1才用の砂場・2才用の砂場があり乳児専用ハウスと組み合わせてままごとが楽しめます。滑り台も2種類あり乳児の活動的な遊びにも万全の保育環境です。

3才4才5才 園庭の図

3・4・5才幼児園庭の木製巨大遊具「エルマー」(理事長のデザイン)は、子どものあそびごころが満点です。大きなデッキでは、わらべうたあそび、鬼ごっこや基地ごっこ。その周囲には三輪車の専用コースが用意されまさに子どもたちの遊びのワンダーランドです。もちろん、3・4・5才が楽しめる砂場も完備しています。

第三の広場グランド

高岡ほうりん保育園第三の広場・グランドには、サッカー専用コートや鉄棒・竹馬・独楽回し竹馬・大縄跳びを楽しむスペースなど思う存分あそぶ環境が整っています。
年齢が大きくなるにつれてできることもだんだん増えて遊びの難易度が高くなってきます。
それによって子どもの成長を実感することができるのが子育て(保育)の醍醐味です。
室内外の環境がこの時期、子どもの心と体の発達に大きな影響をあたえます。
だからこそ、充実した保育環境で保育していくことが高岡ほうりん保育園の考え方です。

工夫された保育園舎と広い園庭
こちらも宜しければご覧ください。

入園を希望される保護者様、保育実習を希望される学生の方はお電話ください

見学などの機会を設け高岡ほうりん保育園の保育についてさらに詳細な説明をさせていただきます。
保育実習を希望される方には直接、高岡ほうりん保育園の保育について説明させていただきます。

  • 入園案内を詳しく見る
  • 実習情報を詳しく見る
  • TEL:059-385-0190

保育園について

  • 高岡ほうりん保育園の施設を見る
  • お問い合わせ質問はこちらから
高岡ほうりん保育園情報

高岡ほうりん保育園へのアクセス

〒513-0014
鈴鹿市高岡町字塚原1843-7

TEL:059-349-1100
FAX:059-348-2222

高岡ほうりん保育園情報