• 高岡ほうりん保育園
  • お知らせ
  • 入園案内
  • 園児の生活
  • 保育園について
  • お問い合わせ

保育園について

わらべうたについて

わらべうたについて

世界中で乳児・幼児の時期に積極的に「わらべうた」が取り入れられています。
小さい時期に身近な人の肉声とぬくもりを通して伝えられる「わらべうた」…これが子どもの心と感性と身体の発達にとってどんなにか大切なことか…
日本でも近年、「わらべうた」が子どもの育ちの観点から見直され、ほうりん保育園グループでも保育の中に取り入れてきました。
 遠野(岩手県遠野市)伝承のわらべうたを保育士が学び、一人一人の子どもと向き合う保育を取り入れています。
わらべとは庶民のこと。昔、文字を知らなかった庶民はわらべ歌を伝承して子育ての方法を伝え続けたと言います。今の時代だからこそわらべうたが保育に必要と考えています。「『遊び唄』は、体を育て身軽に動けるように、大人として人と共に生きていけるように育てる唄、『呼びかけの唄』は、五感を育て心の豊かさを育む唄、『はやし唄』は、躾けや礼儀作法を教え、人に負けない知恵を育てる唄、この3つが混ざり合い、子どもを励まし喜ばせながら、子どもの暮らしを支えてきました。先人のたくさんの知恵と生きる力でこころも体も健やかな子どもを育てていきます。

入園を希望される保護者様、保育実習を希望される学生の方はお電話ください

見学などの機会を設け高岡ほうりん保育園の保育についてさらに詳細な説明をさせていただきます。
保育実習を希望される方には直接、高岡ほうりん保育園の保育について説明させていただきます。

  • 入園案内を詳しく見る
  • 実習情報を詳しく見る
  • TEL:059-385-0190