お知らせ

法輪会2016年07月23日

来春、保育科を卒業の皆様!ほうりん保育園グループで一緒に働きませんか!

来春、保育科を卒業するみなさんへ。頑張って就職活動!

子どもが園で生活する中で何を学んでほしいか?

いろいろ学んでほしいことはあるのですが、そのもっとも大切な事のひとつに

自分は大切な存在であるが、同じように人も大切な存在であるということに尽きると私は考えます。

たとえば、幼児クラスを考えたときに、子ども同士でカードゲームやボードゲームをして勝ったとき、うれしいという感情が湧いて大喜びします。

反対に負けたときにくやしい・悲しいという感情が湧いてきます。

ときには怒ったり、泣いたりするでしょう。

こういったあそびの中で就学前のこどもたちはいろいろなことを学んでいきます。

そんなとき、くやしい・悲しい気持ちをちょっと横においてその勝った友達に「頑張ったね!よかったね」と思える人になれたら素敵だと思いませんか!

三つ子の魂は百までも・・人格形成する乳幼児期だからこそ、丁寧にかかわって保育していきたいものです。

保育士・保育教諭の専門職で働くということは、その多くは認可園で働くということ。

そこで働くということは、お仕事が社会福祉・社会貢献するということ。

地位や名誉、お金儲けがしたかったらこの保育の仕事にはつけません。

本当に純粋にこどもとかかわる仕事をしたいという皆さんを心から尊敬し応援します!とっても素敵な事だと思います。

こどもたちの笑顔に出会える、どんな仕事にも負けないやりがいのある仕事が保育の仕事です。

あなたの就職活動が成就することを心から祈念しています!

       ほうりん保育園グループ 理事長 ゆはず 尚史

                                     

お知らせ背景

私たちは、児童憲章の精神にもとづき、日本の将来を担う子ども達の健全な育成に貢献するとともに真に地域社会に必要な保育園になるように努力を重ねます。